都市トンネル小委員会

技術委員会都市トンネル小委員会

2015年10月15日更新

活動は、シールド工法、開削工法の技術に関することである。

A.26年度活動報告
1.40周年記念事業の一環として、「(仮称)シールド技術の変遷史」を編纂することとし、ワーキングを設置し、目次構成を検討するとともに資料の収集・原稿作成に着手した。
2.一般財団法人下水道事業支援センターが独立行政法人国際協力機構から開発途上国への技術職員を対象とした下水道技術者の養成を図るため実施する研修会に対する講師派遣依頼の要請を受け、委員会から講師を派遣した。

B.27年度活動計画
前年度に引き続き40周年記念事業の一環として「(仮称)シールド技術の変遷史」を編纂し発刊する。

C.都市トンネル小委員会の構成平成27年10月現在

区 分 氏 名 所 属
1 委員長 田村 正明 東京都下水道局
2 委  員 中川  宏 (独)鉄道・運輸機構
3 委  員 沼田  敦 東京地下鉄(株)
4 委  員 齋藤  貴 東日本旅客鉄道(株)
5 委  員 中里 達夫 東京都交通局
6 委  員 五十嵐俊夫 東京都下水道局
7 委  員 大野 弘城 東京電力(株)
8 委  員 守屋 洋一 (株)大林組
9 委  員 福居 雅也 (株)奥村組
10 委  員 滝本 邦彦 鹿島建設(株)
11 委  員 金田 則夫 (株)熊谷組
12 委  員 竹中 計行 (株)錢高組
13 委  員 中村 隆良 大成建設(株)
14 委  員 高村勝之進 大豊建設(株)
15 委  員 久多羅木吉治 東亜建設工業(株)
16 委  員 稲田 義和 飛島建設(株)
17 委  員 安光 立也 前田建設工業(株)
18 委  員 片岡希誉司 (株)フジタ
19 委  員 五十嵐英史 三井住友建設(株)

【委員会でのこれまでの委員会活動成果の紹介】
当小委員会におけるこれまでの活動成果は、下記のとおりであり、工事関係者には有益な資料となると存じますので紹介します。なお、入手方法は刊行物の案内等ご参照ください。

2008年~2011年 シールド工事格言集(シールド技術者心得).pdf
会員からご提案頂いたシールド工事に係る格言491件を50件に集約し「シールド工事格言集(シールド技術者心得)」として取りまとめたものである。シールド技術の伝承に役立て頂くことを期待する。
印刷製本方法はこちら
なお、協会団体会員加入会社には特典として、本成果の加工できるデータを提供いたします。希望者はご連絡願います。
2007年~2008年 シールド工事の施工に関するQ&A【会誌Vol.38 No.7~Vol.39 No.8】
2005年 シールド発進・到達工実態調査報告【会誌Vol.36 No.1~No.3】
2001年 シールド施工管理のポイント―想定トラブルの原因と対策―【図書番号200108】
1999年 シールド曲線施工に関する実態調査報告【会誌Vol.30No.5~No.6】
1995年 裏込め注入」に関する実態調査報告書【会誌Vol.26 No.6~No.7】
1992年 密閉型シールドの施工管理【図書番号92001】
1990年 トラブル事例から見た土質とシールド機種に関する調査報告書【図書番号90008】
1985年 都市トンネル技術シンポジウム-シールド機種の選定
-10周年記念「トンネル会議」-【図書番号6017】
1984年 第6回トンネル技術シンポジウム-シールド工事における裏込注入-【図書番号5926】

ページトップへ