ホーム > 協会のご案内 > 会長の挨拶

会長の挨拶

    当協会は昭和50年8月にトンネルの建設及び維持管理に関する調査研究を行い,地下利用技術の進歩向上を図ることによって,国土の保全と公共の福祉の増進に寄与することを目的として設立いたしました。設立以来、関係官庁並びに会員各位のご理解とご支援を頂き、トンネルの建設および維持管理に関する当面の課題や会員からのニーズに積極的に応える各種調査研究、講演会、研究発表会、トンネル工事現場見学会(研修会)等の催物事業を実施し、会員相互の資質向上を図ってまいりました。また、国際トンネル協会(ITA)加盟国の代表機関として関係諸国との技術交流に努めて参りました。

    さて、このたび、平成25年4月1日に「一般社団法人日本トンネル技術協会」に名称を変えて新たな段階に進むこととなりました。

    今後は、その事業目的・事業対象に実質的変化はありませんが、会員の皆様方のニーズに答えられるよう、さらにより一層積極的に活動し、その事業内容の改善向上に努め、成果を上げることによって、我が国のトンネル技術の資質向上・技術の伝承等、また、ITA加盟国の代表機関として関係諸国との技術交流に努め「トンネルと地下空間」の建設と維持管理技術の発展に貢献できるよう、尽力し邁進する所存です。

    旧来のご支援に厚く感謝申し上げますと共に、今後とも尚一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

jta_Pre_Satou.jpg
平成25年4月
一般社団法人日本トンネル技術協会
 会  長    佐 藤 信 彦     
ページトップへ