海外文献小委員会

本会は、大別して海外の文献紹介と対外広報を実施している。
現在、海外の文献紹については2つのWG、対外広報についてもWGを設置し活動を実施している。

海外の文献紹介

海外文献WG
海外におけるトンネル技術関係の論文、報告、等を調査し、その成果を会員等へ広報、普及することに関する業務を担当している。
WGの成果は、会誌「海外文献速報」欄に紹介ている。

海外ニュースWG
海外におけるトンネル技術関係のニュースを調査し、その成果を会員等へ広報、普及することに関する業務を担当している。
WGの成果は、会誌「トンネルワールドニュース」欄に紹介ている。

海外文献WGと海外ニュースWGでは、文献調査における委員会資料を公開しています。

対外広報

対外広報WG
わが国における主要なトンネルプロジェクト、トンネルに関する開発技術に関する情報を、海外に向けて発信、広報するための業務を担当している。
本年度は2 年ごとに刊行している「TUNNELLING ACTIVITIES IN JAPAN 2008」の編集に着手し、2008年9月発刊しました。

ページトップへ